読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメ太郎先生の底辺日記

底辺に生きる男の日々を書いております

給料が昇給

給料のほうが昇給しました。と言っても所詮非正規雇用なので正社員時代のようには稼げない。ま~、給料が多少上がったので良しとしよう。

 

非正規の人は、やはり今就いている仕事以外に収入源は絶対に確保しておいたほうが良い。現時点の給料が低いというのもあるが、それ以外に今の仕事がいつまであるのかというのもわからない。転職しようとしてもまともな正社員の求人なんて殆ど無いし、転職してもまた非正規従業員になるだろう。そうやっているうちにどんどんやれる仕事も減ってきて、心身ともに確実に追い詰められる時期が来ます。非正規で働くには頭の回転と体の運動力は重要で、老化はそのレベルをどんどん下げていきます。そういう時の為に副収入は必要です。

 

自分は昨日からクラウドソーシングで仕事をやり始めました。クラウドソーシングのサイトには何年か前に登録して何個か作業をして、そのまま放置状態にしていたが、なんと知らないうちに収益が発生していて1000円今月の15日に自分の口座に振り込まれる予定です。たった1000円だけど何もないところから収益が発生しているということは凄いと感じる。これからは本格的にクラウドソーシングでの仕事を副業としてやっていこうと思っている。

 

だいたい本業で収入が少ないと副業でネットビジネスを考える人は多いが、ネットビジネスは収益を発生させるのもかなり難しいし、作業内容も明確に見えてこない。自分もこのブログ以外にもブログをやっているが、アフィリエイト収入なんて月数百円程度です。多分ネットビジネスをするならクラウドソーシングで作業をしたほうが良いと思う。自分の得意分野の仕事をするので作業内容も明確に見える。

 

これからの時代は雇用されて働いてるだけではダメです。