読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメ太郎先生の底辺日記

底辺に生きる男の日々を書いております

負のスパイラル

一昨日にネットで求人に応募して、まだ応募した会社から連絡は来ていないのだが辞退しようと思う。

 

応募した後にネットで勤務先の状況を見ていたのだが、結構ハードワークでやめておいたほうが良いと感じた。契約社員の求人です。確かに時給は高いのだが、そこの勤務先は色々な派遣会社や請負会社が人材を常に送り込んでいます。自分もその中の請負会社に応募しました。

 

非正規で働くということは、繋ぎで働くという感じでやっているが、非正規から非正規に仕事を変えても、将来的の状況はそんなに変わらないのかなとも思う。だからと言って正社員として働ける仕事なんてもうありません。

 

これからの社会ってホントに会社に雇用されて働いてるだけでは食っていけないんじゃないのと感じる。自分は実家があるから住む場所があるが、帰れる実家がなかったらホントにホームレスになるか、生活保護と受けながら最低限の暮らしを維持するかしかない。

 

クラウドソーシングでロゴの提案をしてた時期もあったが、色々ロゴは作ってはいたものの採用まではいかなかった。クラウドソーシングはロゴ以外にも色んな仕事があります。そういう場所で何かしらの力をつけて、自分自身のビジネスとして結びつけるのも良いと思う。能力もないのにビジネスなんて考えることなんてできない。

 

毎朝スマホの方にはメールで新着求人が受け取れるようになっており、常に求人は見続けています。就活は就活で行動し、行動すると言っても無茶な行動は取りません。それとは別にクラウドソーシングに力を注ぐのも良いのかもしれない。と言うかこれからの時代はそっちの力のほうが必要になってくると思う。絶対一つの仕事では生きられない時代は必ず来る。

 

明日からまた一週間適度に頑張ります。一生懸命はダメ。冷静さを失う。