読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメ太郎先生の底辺日記

底辺に生きる男の日々を書いております

ダメなのかな・・・?

今週も一週間終わりました。

 

職場自体が既に従業員の定着率も悪く崩壊しているが、僕はなるべくなら今の会社に少しでも長くいたいとは思っている。しかしながら月給もレッドゾーンにまで落ちてしまってるので、現時点では今の仕事を続行するのも厳しくなっている。

 

今はいろんな方面から今の仕事を見つめ、会社に残れる理由を探しているが、残れば残るほ人生ダメな方向に進んでしまう。今の仕事はスキルなんて全く必要はありません。体力と器用さがあれば誰でもやれてしまうので、スキルを磨くということもできません。今は似非リーダーしているが、人を教育したりコントロールしたりする能力は今の時代は無意味な能力と感じる。

 

これから先また派遣社員の道も考えています。派遣で色々渡り歩きながらスキルを身に着けていくって感じも良いかなとも思う。スキルと言ってもそれほど難しいスキルではなく、軽作業レベルのスキルです。意外とその軽作業レベルのスキルも身についていない人ってこの世の中にはかなり多い。僕の目から見てもこんなこともできないのって思う光景もたくさん見てます。

 

底辺の仕事をしやすくするためには、そういった軽作業レベルのスキルを身に着けておくとやりやすいと思う。倉庫業務ならフォークが扱えて、梱包、荷造り、集計等をスムーズに行えればかなりの戦力にはなります。エリート人間から見たら底辺業務かも知れないが、底辺はこういったスキルを身につけることでどん底から這い上がれると思う。

 

派遣でいろんな世の中や場所を渡り歩くのも面白いでしょう。これからはそういう時代なのかもしれない。