読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメ太郎先生の底辺日記

底辺に生きる男の日々を書いております

新型MacBook Proで1番気になるモデル

f:id:tds003:20170112193335j:plain

 

今日はパソコンを見に店を覗いてきて新型MacBook Proをいじくっていたが、僕自身1番気になるモデルは、13インチモデルのCPUがCorei5、メモリが8GB、ストレージが256GBでTouchBar搭載で価格が175,000円のモデルです。

 

僕は新型MacBook Proが発売される前はMacBook Airも良いなと感じていたが、今は良いなとは感じません。MacBook AirのCorei7のモデルとMacBook ProのCorei5のモデルの性能面ではMacBook ProのCorei5方が高いということがわかった。MacBook AirはCPUがCorei7を積んでいてもかなりスペック面では低い。

 

MacBook Pro13インチに関しては、新モデルと旧モデルのスペック面でもあまり差はありません。そしてCorei5のモデルとCorei7のモデルのスペックの差もそれほどないそうだ。メモリの容量による差は出てくると思うが、標準の8GBでも十分だろうと思う。

 現在自分が使っているMacBook Proも2010年に購入しているので、そろそろ買い替えたいがなかなかお金が溜まらなくて買うことができません。店頭で実機を触った感じでは価格的には妥当だとは思う。他のWindowsのノートパソコンも見てきたが、Macのノートパソコンはスペック面でもデザイン面でも優れていると感じる。175,000円という価格だがこのパソコンならそのくらいの価値はあるだろうね。