ダメ太郎先生の底辺日記

底辺に生きる男の日々を書いております

無駄な努力はしない

f:id:tds003:20170105193109j:plain

 

今日はAmazonから注文していた本が届きました。本来なら電子書籍で購入したかったが電子書籍版はありませんでした。

 

表紙に書いてある文章から見てかなり現実味がありません。10年で2000万貯蓄と書いてあるが、1ヶ月3000円ずつの投資だと1年で36,000円の投資になり、10年で360,000円の投資額になります。投資のことは今の時点で僕はあまりわからないが、360,000円の投資でなんで2000万円の貯蓄ができんのって話です。単純に投資をしながら日々の節約術が書いてある本なんだろうと予想はできます。投資で稼ぐという意識ではなく、ちょっと読んで見るには面白うそうな本ではある。近所のWonderGooのビジネス本ランキングで現在ナンバー1の本です。

 

 

今日も1日仕事をしてきました。納得がいかないことが多いがやってきましたよ。

 

僕は今近い将来のことを色々考えてはいるが、無駄な努力は絶対にしてはいけないと感じる。今の時代地道にコツコツやったからといってもおそらく9割は報われないだろう。色んな方向から見て今やっていることが無意味なことだと感じたら直ちに人生を修正するべきだと思う。つまらない浪費だけが残る。

 

最近また派遣会社から電話が入ってるが、僕も仕事時間中なので電話を受け取ることができない。しかし受け取って仕事紹介されてもそれを引き受けるかと言えば、多分引き受けない確率のほうが高い。派遣なんてものはどんなに頑張ったって3年間でクビ切られるし、奴隷のように使われるだけです。しかし今の自分にはそういう道しかないんだろうが、思考を少し変えてみると違う道も見えてきそうな気はします。

 

今僕は格差社会というものをモロに感じているが、例えるなら砂時計の上の部分がエリート人間で砂時計の下の部分が底辺人間です。時間が経つにつれて上からエリート人間がポロポロと落ちてきて、底辺人間が徐々に山になっていく。そしてもうそこから這い上がることも不可能。今の時代ってそんなもんでしょう。

こういうときは思考を180度変えてみるんですよ。思考を変えると何かが見えてきます。今自分も見えかけていますが、実現にはまだ道のりがあります。