読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメ太郎先生の底辺日記

底辺に生きる男の日々を書いております

自立に向けて

今日から部屋の荷物を整理し、いつでも引っ越しをし易いように準備を開始しました。そして転職に向けての準備として履歴書、職務経歴書を作ってました。

 

今は実家生活をしているが、僕自身はそれほどお金に余裕があるとは感じていない。毎月実家にお金を入れてしまってるため、自分の手元に残るお金というのが少なくて、やはり何もできない。これなら一人暮らしをしてアパートを借りて住んでいる状態とさほど変わりません。毎月親に金をやるか、アパートの管理会社に金をやるかの違いです。しかし血の繋がった家族にお金が流れるほうが良いのかもしれないが、なんかそれも違うような気はしてきた。

 

一人暮らしはそれなりにお金はかかってしまうかもしれないが、僕も15年くらい経験しているが社会勉強もできて、人間的にも成長できるんじゃないかなと思う。人生ってもっとギリギリまで追い込まれないと喜んだりとかできなくなってくるような気はします。

 

実家生活1年ちょっとしているが、気持ち的にどうなったかと言えば全てに対してあきらめモードになってしまっている。常に親の考えの下で生活しているので、自分自身の生き方もわからなくなって、闘争心もなくなってきます。今のままの生活を続けていけばおそらく廃人になり自殺もするんじゃないかと感じている。

 

引きこもりの人っておそらく親の考えの下で生きているからそうなってしまうんだろうと思う。なんとなくそれがわかってきた。親の考えから外れた場所で生きることができれば、毎日刺激的になり部屋に引きこもるなんてしてられないと思う。一人暮らしをしてた頃は苦しいこともあったが楽しかった。

 

まずは今年は

転職⇨一人暮らし⇨?

 

転職活動もしていくが副業のほうも勧めていきます。