ダメ太郎先生の底辺日記

底辺に生きる男の日々を書いております

堀江貴文「本音で生きる」

f:id:tds003:20161220153933j:plain

 

電子書籍堀江貴文の「本音で生きる」を購入しました。

 

この本は本屋で度々軽く立ち読みをしていて、買うか買うまいか迷ってました。しかし、今の自分にはどう生きていってよいのかという道標的なものがないので、一つの参考になるのではないかと思い購入しました。あくまでもホリエモンの考えを全て受け入れるのではなく、こんな考えもあるんだ的に読んでいこうと思う。そしてホリエモンは実業家でもあり、僕も副業として何かやれるものがないかと探しているので、この本を読んでみるのも面白い。

僕は副業をしたいと考えていて、副業専門雑誌などを読んで情報を集めているが、何をどうやって稼いでいるのかというのは書かれているが、ビジネスをする上で思考は書かれていません。ビジネスをするにもそれなりの思考を持っていないとできないと思う。単純に金を稼ぎたいってだけじゃダメだと思う。これからはこういう本を読んで色んな人の考えを見たり参考にしていこうと思う。

 

自分も42歳ということで、普通に転職しようとしてもまともな仕事にはもう就けません。既に人生はかなり脱線していてもとに戻すことは不可能でしょう。しかしもとに戻すことは不可能でもそこに新たな道を作ることは可能です。それは常識はずれの道だが今の時代はその道のほうが希望を持てたりすることもあるんですよ。