読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメ太郎先生の底辺日記

底辺に生きる男の日々を書いております

パソコン買い替え

現在パソコンを買い換える為に少ない給料からお小遣いを少しずつ貯めてます。今年中には買えるとは思う。

 

自分の使用用途からすればMacBook Airでも十分だと思うが、やはり新型MacBook Pro2016 TouchBar有りモデルが気になるところですね。現在使用しているパソコンはMacBook Pro2010です。スペック的にはかなり低いので動作も度々もっさりしてます。もう7年くらい使ってます。

 

WindowsパソコンはWindows7以降のパソコンは使ってません。完全にMacのパソコンに移行しました。一回Macのパソコンを触ってしまうとMacのほうが全然使いやすいし、動作も軽い。

 

今はパソコンも単純に高性能だから良いという時代でもない。自分の使用スタイルに合わせて選んだほうが良い。新しいMacBook Proに買い替えたら、GarageBandで作曲したり、iMovieで動画編集もしてみたい。今所有しているMacBook Proでやろうとするとスペック的に厳しい。CPUもCore2 Duoとかいうやつで結構前のCPUが積まれている。

 

格差社会なんだが・・・

確かに現代は格差社会なんだが、そこからは100%這い上がれないかと言えばそれも違うような気はします。

 

底辺会社にいるといろんな人材が幹部下っ端問わずいます。能力のあるやつと能力が全く無い奴の格差が激しく、自分の考えで行動が取れない奴はおそらく、底辺から這い上がれる確率は0%でしょう。今の職場を見てて確実にそう思う。

 

ホントに底辺の職場でも自分で物事考えて要領よく業務をこなすということは、それなりに頭でアイデアを生み出しているということで、その能力が底辺から這い上がれる力になる。会社の言いなりになって反論もせずその通り業務をこなすということは、一般的には正しいのかもしれないが、俺から見れば糞だね!言いたいことは言って、少々クレイジーなくらいでないとこれからの時代は楽しめないだろう。

 

1人の人間が幾つもの仕事を掛け持ちをしなければならない時代は確実に来ます。それも65歳過ぎても働き続けなければならない。間違いなくそういう時代は来る。正社員だろうと非正規従業員だろうと同じことです。

 

自分自身が営業マンになり、そして自分自身が技術者になっていかなくてはいけない時代はすぐそこまで来ている。オールマイティーな能力は身につけていかないといけないと思う。

就活・・・

今日は定休日でしたがハロワーで求人検索はしませんでした。ハロワーまで車でも1時間位かかってガソリンも勿体無いし、ハロワーで検索できる求人はスマホでネットでも見れる。これからは極力労力は最低限でこなしていったほうが良いし、そしてこれからはそういう時代。

 

僕はいつもインターネットで求人を検索するときは「indeed」というサイトを使っています。そのサイトはあらゆる求人を一括に検索して見れます。そして条件を設定してそれをアラート設定しておくと、毎朝新着求人がメールで送られてきます。毎朝仕事始まる前とかそのメールを見て求人をチェックしてます。ホントに仕事探しもその程度で良いと思う。朝の5分そのメールを見て就活終了!ハロワー行っても見れる求人は同じだし。

 

これからはすべての事をスマホやパソコンという便利なツールがあるのだから、そのツールを使って簡潔に済ましていったほうが良い。そういう意識を持ったほうが余計な時間を使わず、時間を有効活用できる。これからは履歴書もパソコンで作るつもりです。ハロワーの職員も何年か前職業相談のとき、履歴書もパソコンで作っても大丈夫だと言っていた。逆に手書きの履歴書にこだわる古臭い思考の会社だったら行きたくもない。おそらく妙な精神論を押し付けられそう。

 

底辺労働者は名誉も地位もありません。逆にその状態なら失うものが元々無いので失敗を恐れず何事にも挑戦できるでしょう。僕もいろんなこと挑戦しちゃいますよ〜♪

 

 

負のスパイラル

一昨日にネットで求人に応募して、まだ応募した会社から連絡は来ていないのだが辞退しようと思う。

 

応募した後にネットで勤務先の状況を見ていたのだが、結構ハードワークでやめておいたほうが良いと感じた。契約社員の求人です。確かに時給は高いのだが、そこの勤務先は色々な派遣会社や請負会社が人材を常に送り込んでいます。自分もその中の請負会社に応募しました。

 

非正規で働くということは、繋ぎで働くという感じでやっているが、非正規から非正規に仕事を変えても、将来的の状況はそんなに変わらないのかなとも思う。だからと言って正社員として働ける仕事なんてもうありません。

 

これからの社会ってホントに会社に雇用されて働いてるだけでは食っていけないんじゃないのと感じる。自分は実家があるから住む場所があるが、帰れる実家がなかったらホントにホームレスになるか、生活保護と受けながら最低限の暮らしを維持するかしかない。

 

クラウドソーシングでロゴの提案をしてた時期もあったが、色々ロゴは作ってはいたものの採用まではいかなかった。クラウドソーシングはロゴ以外にも色んな仕事があります。そういう場所で何かしらの力をつけて、自分自身のビジネスとして結びつけるのも良いと思う。能力もないのにビジネスなんて考えることなんてできない。

 

毎朝スマホの方にはメールで新着求人が受け取れるようになっており、常に求人は見続けています。就活は就活で行動し、行動すると言っても無茶な行動は取りません。それとは別にクラウドソーシングに力を注ぐのも良いのかもしれない。と言うかこれからの時代はそっちの力のほうが必要になってくると思う。絶対一つの仕事では生きられない時代は必ず来る。

 

明日からまた一週間適度に頑張ります。一生懸命はダメ。冷静さを失う。

退職者連発!

ホント今の職場は退職者が多いのだが、今日もまた1人退職していきました。そして最近入ってきた新人2人は体調不良で欠勤です。明日は人員不足が予想されます。

 

ホントに今の職場は末期だと思うし、かなり空気も悪い。辞めたそうな顔しているやつもいます。自分も次の仕事を決めたら、もうリーダーに伝えようと思う。と言うか既に限界が来たら辞めることは伝えている。

 

もう転職するにしても正社員というのはもう無いので、やはり派遣になるのかな・・・。パートだやアルバイトだと時給がちょっと低い。

 

ワーキングプア状態だし、職場も上と下で完全に別れて、自分なんかはホント奴隷扱いです。もう少し月収が高い仕事をしなければ男としてダメだと思う。月収12万〜14万じゃあ何やってるんだろうって感じになってしまう。

 

行動に出よう!

低収入すぎる・・・

今日は給料日でしたがあまりの低収入で危機感が湧いてきました。親からも早く仕事変えたほうが良いとまで言われています。ここ数ヶ月月収15万も超えてないです。残業もそこそこやってその金額です。

 

低収入だけの問題ではなく、職場が既に崩壊していて退職者が多すぎる。新しく人は入ってくるのだが、それと同じレベルで人が辞めていきます。自分も似非リーダー的なことをしてきたが、これからはもう一歩引いて仕事をこなしていきます。正直業務がまともに回るわけがない。

 

今の仕事を続けながら仕事を探していくのだが、雇用形態はもう選べません。ただし残業込みで月18万くらいは欲しいです。流石に残業込みで15万以下になるのは辛い。

 

今夜からネットで仕事を探していきます。

メーカーはもう発展しないでしょ!

今日はハロワーを覗いてきました。いつも通り応募したいなと思う求人はあまりなかった。

 

感じることは製造業はホントに終わってるなと感じる。だいたいの製造の企業は派遣や請負を使って、人件費を抑える形で従業員を雇用しようとしているが、それでも製造業全体は他の業種と比べてもかなり苦しくなっている。

 

製造業って多額の設備投資をしたり、多くの人材を雇用し人件費も物凄くかかる。そして一回そういう物を作ってしまうと、なかなかこの仕事はうまくいかないから別の方向に変えていこうなんてことはできない。作っているものが時代に乗り遅れてしまってるものならば、フットワークの鈍い製造業はあっという間に多額の借金抱えて倒産してしまう。

 

何年か前潰れる寸前の工場の社長を見てました。自分がいた工場の協力会社の社長だったが、いつも現れるたびに死にたいとガチな顔して言ってました。その社長の工場はもう社長1人でやっていて、その工場でその社長は暮らしていました。最終的にはその工場は潰れて、その工場も手放してその社長はいなくなっちゃってそれ以降はどうなったかはわからない。それ以外にも数十億という負債を抱えてしまっている製造会社にも出くわした。

 

今の時代製造業で上手くいっている会社なんてホントごく一部で、それ以外は赤字経営だと思う。っていうか、こんな世の中じゃ上手くいくわけがない。ホントに必要とされているもの以外は作っても売れない。スマホ業界も多少知っているがホントに泥沼の戦いですよ。ギリギリまでコスト抑えてそこから利益を無理やり作り出しているって感じです。多分どこのメーカーも同じだと思う。

 

多分時代に乗り遅れている会社は確実に潰れる。なので同じことをずっと続けることしかできないビジネスは生き残れない。スモールビジネスで時代を確実に捉えてフットワークが軽ければ、割と生き残れるのではないかと感じる。

 

これからは絶対雇用されて働いているだけでは生きられない時代はやってくる。これは間違いないw 絶対そうなる。