読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメ太郎先生の底辺日記

底辺に生きる男の日々を書いております

有給を入れる

来週は火曜日が定休日だが月曜日に有給を入れて、日月火と3連休という形にしました。疲労も溜まっていることもあるが、もうそろそろ雇用契約の更新があるが有給を使っていないので1日使います。1日使ったとしてもかなり有給が残ってしまうが更新と同時に有給休暇残数がリセットされてしまう。それと今は僕は新人教育に加え、旧人教育も少しずつ始めている。僕がいなくてはどうして良いのかわからなくなってしまう人ばかりではダメなのだ。

 

僕自身は誰からか指示を受けて動くということは今はかなり少ない。と、いうか指示を出してくれる人もいない。僕のいる部門の業務は確実に自分で考えて、自分から行動しなければならない能力が必要で、個人個人が自分が何をしているのか把握して、周囲の状況を見て、自分から動けるようにならなければいけない。そういう人間の集まりになっていかなければ確実に職場は崩壊する。120%それは言い切れます。

 

まー、これからは出来る限り仕事を抱え込んでしまうのではなく、周囲にも任せていこうと思う。7年も勤務しているおっさんにも物申さなければならないが、このままでは職場ではなく、保育園と変わらない。大人は自分から状況を見て動くものだ。

 

もし改善の見込みがなければ、僕はやはりこの会社を辞めなければならないだろう。

仕事をやめることを告げる

既に職場は崩壊し、今日も問題が連発してました。

 

昼間に業務がもう回せなくなっていることをリーダーに伝え、自分自身限界が来たら仕事を辞めることを告げた。そしてこのままでは職場は確実に崩壊することも伝えた。・・・というか、既に崩壊はしていておそらく立て直しは無理だろう。

 

これからの対策として、新人の教育ではなく元々いる人間も教育をしなければいけないという話になった。ぶっちゃけ、7年在籍している人間も新人と変わらないことをしている。その人にもこれから僕は強気の態度で物を申すだろう。

 

元々いる人間は自分だけの仕事をしているのではなく、周囲に気を配り自分から動くようにしていかなくてはいけない。そして新人が入ってきたときは、仕事を教えてやることも必要で、それも仕事の一部だということをわからせなければいけない。

 

正直自分はリーダーでもなんでもないが、仕事する以上は最低限やらなくてはいけないことはやらなければいけないし、それは当然のことで、周囲の人間はその当然のことができていない。

 

今日もちょっと職場で怒鳴り散らしたりもした。だけどそれに対して文句言うやつなんて誰もいません。それだけ職場は崩壊している。

 

とりあえず周囲の人間が新人教育ができるようになれば、僕がいなくてもボロボロになりながらもなんとか職場は維持できると思う。僕は時期を見て仕事を探し始めようと思う。正直給料的にもかなり厳しいってのもある。やはり月収15万以下になると辛い。

 

おそらくどうあがいても業務は止まる方向へ進んでいる。終わりですよ。

 

 

新人が2人入社

僕の所属する部署に2人の新人が入ってきました。・・・が、僕は所詮焼け石に水にしか思えない。仕事を辞める人間が多すぎるし、またそれを繰り返すだけだと感じている。

 

僕は会社に所属している以上は手を抜かず新人を教育していくつもりではいるが、正直希望は持っていない。次から次へと誰かが順番に会社をやめていきます。おそらく僕自身もこんな状況で新人教育を常にやらされていたら、辞める可能性もあると思う。新人教育をしているからといって、自分がやらなければならない仕事をやらなくて良いと言うわけではない。新人教育のスキを見て自分の仕事をこなしている状態です。

 

ホントにいつ業務が止まってしまうかわからない状況だが、会社そんな状況を無視し、強引に利益を出そうとしているが、おそらくもう無理だろうね!そこらじゅうで人員不足になっている。そんな状態じゃスキルやら技術もへったくりもありゃしねえ!常に新人の素人連中の業務じゃまともな業務なんてできるはずもない。終わってるんだよ・・・。

 

世の中全体がおかしなことになっているので、他に転職しても似たような状況になるだろう。ま~、これからは個人がビジネスを考えていかなくてはいけない時代が確実にやってくる。雇用されて働いているだけでは将来破滅する人間は多いと思う。

 

会社の業務は程々に頑張り、自分の人生は全力で生きる。それが良いのかなと思う。

WiMAX2+ Speed Wi-Fi NEXT WX03が届く

f:id:tds003:20170205133536j:plain

自分はメインで使っているネット回線はUQ WiMAXなのだが、2年の更新時期になると、その度最新のモバイルルーターを無料で提供してくれます。

 

月の料金は2年間は今までと同じで、月のデータ通信容量7GBの制限はなくなります。3日10GBまでの制限は今まで通りあり、3日間でデータ通信容量10GBを超えると、8時間程度通信の速度規定がかかります。

 そして今日はこのルーターの液晶保護フィルムを注文しました。やはりモバイルルーターなので、持ち歩くことも多い。液晶画面は傷が入りやすいので保護シートを貼ることにしました。

 

スマートフォン使える人なら取説読まなくてもWi-Fiの設定は容易でしょう。通信状態も安定していて、ルーター自体も薄くなってコンパクトになってます。持ち運ぶにも邪魔になりません。

愛すること

異性を愛する時ってその人の長所を見て愛することが殆どだが、おそらくその恋は失恋で終わることも多いし、結婚すれば離婚する可能性も大きいと思う。

 

相手の短所を見て理解しそれをフォローし合える関係でないと確実に上手くいかないだろう。絶対に人って欠点はあります。欠点のない人なんていない。

 

なぜそんなことを考えているかと言えば、職場の女の子を見ていてそう感じた。恋愛と言えど人間関係。僕なんて人間関係嫌いなので余計に難しいんだよ。独りは気楽なんだけどね〜。それもダメんだろうが独りが好きなんだよ・・・。

仕事の続けるには

今日は休日で買い物途中ハロワーに寄り求人の検索をしてました。これと言って気になる求人もなかった。

 

どんな仕事を選択してよいか難しいと思うが、最近思うことは自分が嫌だなと思う仕事は絶対に選んではいけないと思う。僕も過去に給料の金額に目がくらんで自分があまりやりたくもない仕事を選択してしまったが、やはり続きません。

 

仕事とはやはりプロにならなくては続けられない。今やっている仕事のプロになるためには嫌々やっているようでは絶対無理であり、常に仕事に対して探究心を持たなくてはプロに近づけない。そういう状況だとわりかし仕事は長続きし、モチベーションもある程度は保てる。それを考えると僕がしている仕事はそれほど自分が嫌だなと感じてるわけでもないような気はします。

 

今の時代は終身雇用というのは絶対あり得ないが、一つの会社で多少長く働いていればそこから得られる知識や経験はあります。自分は梱包の仕事をしているが、書類を見て判断する能力、色々な梱包方法考える能力、集荷の為の数量チェック荷造り等の能力、新人を教育する能力、スピードと体力を必要とする業務なので身体能力など、仕事をしていく上で身につけていかなければならない能力は確実にある。この能力というのは今の仕事を辞めたとしても次の仕事で確実に活きます。今の仕事も過去の経験が役に立っていることが結構多い。

 

仕事を探すには給料の金額で選んではいけないんだろう。経験を積める場所を選ばないといけない。とくにこれからの時代は人生で転職を多く繰り返す人は増えていくと思う。社会の仕組みがそういう仕組みになっている。非正規で働いたとしても経験はしっかりと詰んでおいたほうが良い。お金はその後くっついてくるんだろう。

今日購入した物

 

99%の会社はいらない (ベスト新書)

99%の会社はいらない (ベスト新書)

 

 

ポチと!  ヨッシー ウールワールド

ポチと! ヨッシー ウールワールド

 

 

今日は堀江貴文の「99%の会社はいらない」 という書籍とニンテンドー3DSを購入した。

 

堀江貴文の「99%の会社はいらない」という書籍に関しては、僕自身もこれからの時代は単純に会社に雇用されて働いているだけでは生きていけないと感じて、堀江貴文はそのことについて色々と述べている。ただし読んでいると若干話しが極端すぎるんじゃねえかなとも感じる部分もあるが、多少は堀江貴文が言っていることも一理あり思考を変えていかなくてはいけないのかなとも思う。

 

今の時代は雇用されて働いていても給料なんて上がることもありません。どんなに努力して業績上げてもそれは評価にはつながりません。ホントに努力が評価される時代ってのはバブルの時代までだと思う。そんな状態でもその仕事が楽しくてやってるんならべつに構わないが、その状態で仕事が苦になっているのならば、雇用されて働くだけが仕事なんだということから考えを変えていかなくてはいけないだろうと思う。

 

ニンテンドー3DS用ソフト「ポチ!とヨッシーウールワールド」に関してはとくにこのゲームをプレイしたいという感じではなく、任天堂は今どんなゲームを出しているのかを知りたくて買った。ニンテンドー3DSは僕自身現在唯一認めているゲームマシーンで、任天堂ニンテンドー3DS用ソフトは昔ながらの楽しめるゲームが度々出ている。

 

現代ゲーム専用機の人気は低迷し、スマホゲームに移り変わっているなか、任天堂はかろうじてキャラを動かして楽しいゲームも作り続けている。僕はアクションゲームやシューティングゲームが大好きで、ロールプレイングゲームやカードゲーム、パズルゲームは大嫌いです。スマホゲームって僕はやらないが、その理由はカードゲーム、パズルゲームが多いからです。

 

もうじき出る新ゲームマシーンのNintendo Switchは絶対に失敗するだろう。ゲームマシーンがタブレットみたいになったらイカンでしょう!ゲームマシンとして見れば僕はあの形は許せない。スペックもそれほど高くないとか。

 

任天堂はどんなゲームビジネスを展開していくのか気になります。ゲーム作りもビジネスとおんなじで、ゲーマーをどのようにしてどこまで楽しませることができるかでしょう。たまに3DSの「マリオカート7」、「大乱闘スマッシュブラザーズ」をネット対戦でプレイするが、結構前に発売されたソフトにも関わらず未だにプレイヤーがたくさん集ってます。僕はあまり上手ではなく直ぐ敗退してしまうが、プレイしてて楽しめ続けられるゲームだと思う。楽しめ続けられるゲームこそが正しいゲームだと思う。ちょこっとプレイして飽きてしまって棚にポコンと置きっ放しになってしまうゲームじゃあダメですよ。

 

任天堂は楽しませることがうまい会社だと思う。おかしな方向へ進まないでほしいと思う。